脂肪肝の予防対策とは?

手遅れ前に対策を!脂肪肝の対策とは?肝臓ちゃんが解説します!

脂肪をためた肝臓

 

肝臓ちゃん

 

肝臓の病気は色々ありますが、近年若い年齢層にも増えていえる「脂肪肝」とはどのような状態なのか?

 

この脂肪肝の原因と、効果的な予防対策について肝臓ちゃんが解説したいと思います。


脂肪肝とは何?

脂肪肝とは飲みすぎや食べ過ぎにより肝臓にコレステロールや中性脂肪がたまった状態で、フォアグラのような肝臓になることです。

 

日本人の4人に1人は脂肪肝の可能性があるともいわれ、脂肪肝から肝臓がんや肝硬変に進行する可能性があることもわかっています。

 

肝臓は食べ物から摂取した糖分や脂質を分解する働きを行っていますが、肝臓の機能が低下していると中性脂肪として蓄積されてしまうのです。

 

これは皮下脂肪と同じ状態で、肝臓が肥満になっている状態といえばわかりやすいですよね。

 

健康な肝臓は脂肪が約3%〜5%程度なのですが、これ以上脂肪がついていると脂肪肝と判断されてしまいます。目安としては30%以上です。

 

脂肪肝になる原因はこれ!

脂肪肝になる最大の原因は暴飲暴食です!

 

脂質や糖質の過剰摂取により、分解されない中性脂肪が肝臓が蓄積されることが原因ですが、食べ物だけでなくお酒の飲みすぎも、中性脂肪が合成されやすい原因となります。

 

肥満体型の人は脂肪酸の燃焼率が悪いため、更に脂肪肝になりやすい条件がそろっていますが、逆に急激なダイエットで食事制限をする場合も、低栄養性脂肪肝と呼ばれる脂肪肝になる場合もあります。

 

特に最近では無茶なダイエットが若い女の子の中で流行っていますが、この低栄養性脂肪肝になるリスクが非常に高いそうです。

 

食生活だけでなく運動不足、肥満、ストレスなどの生活習慣も肝臓機能を低下させるため、不健康な状態が長期間続いてしまうと脂肪肝になる可能性がありますよね。

 

最近は日本の食生活が欧米化している背景もあり、脂質や糖質の摂りすぎが病気のリスクを高める傾向があります。

 

脂肪肝の対策と予防について

脂肪肝はそのまま放置すると肝硬変や肝細胞がんになる危険性がありますので、早期発見して生活習慣の改善をすることが大切です。

 

症状としては慢性疲労、肩こり、集中力がなくなることがありますが、自覚できない方も多いため確実に調べるには健康診断することをオススメします。

 

予防するためには禁酒や糖質制限などの食事制限、栄養バランスを整える食生活、また運動不足の改善などが必要です。

 

脂肪を燃焼させるためには筋肉量を増やすことが効果的なので、筋トレなど自宅でできる運動を少しでも毎日継続しましょう。

 

脂肪肝は中高年男性に多いといわれていますが、女性も甘いお菓子の食べ過ぎなど注意しないと脂肪肝になる可能性はありますので、毎日健康を意識しながら生活することが大切ですよ。

 

今一番売れている肝臓サプリはこれ!
レバリズム
肝臓に良いサプリランキング!