肝臓に良い食べ物

弱っている肝臓にオススメの食べ物を、肝臓ちゃんが教えます!

野菜

 

肝臓ちゃん

 

普段の食生活を注意することで、肝臓の肝機能を活性化することが可能だと言われています。

 

疲労がたまりやすい方、お酒が好きな方は、肝臓に良い食べ物を意識して摂取することをオススメします。

 

では一体どんな食べ物が肝臓によいのでしょうか。

 

早速気になる種類について見ていきましょう。


たんぱく質が豊富な食べ物は必須

肝臓ちゃん

 

肝臓は体内の毒を出す働きや、新陳代謝のために2000種類以上もの酵素を作りだしています。

 

この酵素は、ダメージを受けた肝臓の細胞を回復する働きもありますが、そもそも酵素を作りだす為にたんぱく質が必要です。

 

質のよいたんぱく質は、大豆などの豆類、卵、肉類、魚介類など植物性タンパク質や動物性タンパク質をバランスよく摂取することが大切です。

 

注意したいのは動物性たんぱく質の場合、脂肪分が多いとコレステロールや内臓脂肪が増える原因になりますので、消化吸収が高く質のよいたんぱく質を意識しましょう。

 

体の中に取り込まれたタンパク質は、アミノ酸として分解された後に、肝臓で再びタンパク質として変化して、肝機能のサポートをします。

 

肝臓に良いといわれるシジミには、質のよいタンパク質が多く含まれていますよ。


ビタミンが豊富な食べ物は肝臓にも効果的

肝臓ちゃん

 

肝臓が正常に機能するにはビタミン類が欠かせません。

 

肝臓が栄養を処理するためにはビタミンが必要で、不足すると疲労や体調不良の原因となってしまうのです。

 

特にビタミン類のなかでも肝臓が必要としているものは、抗酸化ビタミンといわれているビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがあります。

 

肝臓が働くためには酵素を多く必要とする特徴があり、酵素を使った後の老廃物として活性酸素が発生するのです。

 

抗酸化作用を持つビタミン類は、解毒の働きを活発にする為に不足させてはいけません。

 

オススメの食べ物はブロッコリーなどの緑黄色野菜、ビタミンAが多いウナギ、また亜鉛が多いレバー、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含むナッツ類などがあります。


食物繊維を摂取する事も重要!

肝臓ちゃん

 

食物繊維は野菜や果物、海藻類に多く含まれていますが、ご存知のように食物繊維が不足すると便秘になりますよね。

 

胃腸内に便が詰まった状態は有毒ガスが発生する原因で、肝臓はさらに解毒のために働かなくてはなりません。

 

また食物繊維は糖質や脂質の吸収を抑制する効果もありますので、お酒が好きな方にはとてもメリットが多いのです。

 

お酒を飲むときはおつまみとして野菜類、ナッツ類、卵料理、枝豆などを一緒に食べると肝臓機能のサポート効果があります。

 

肝臓に良い食べ物は色々ありますが、種類が偏ってしまっては効果が発揮できません。

 

肝臓を大切にする為には飲みすぎ注意、そして栄養バランスの良い食生活を心がけてください。


 

当サイトで一番人気のお酒のお供サプリはこれ

レバリズム-L
レバリズム-L
価格 5,980円980円
注目成分 しじみエキス・牡蠣エキス・スクワレン・L-シスチン
特典 モニターコースで初回5,000円値引き
評価 星5

 

肝臓ちゃん

 

【レバリズム-L】は、初回価格を980円とお試しし易い価格にしてみたり、数値撲滅モニターキャンペーンを行うなどして、とにかく売れに売れている肝数値対策サプリメントです。

 

不規則な食事・お酒の飲みすぎ・ストレス・睡眠不足などで悩みを抱える30〜40代の男性に絶大の支持を受け、満足度は97%と驚異的です!

 

口コミでは、『飲みやすい』『体の調子がよくなった』『二日酔いで苦しまなくなった』等が非常に多く、実感している方も多数。

 

素材も国産のものにこだわっていますので、安全面での安心感もあります。この高い満足度にも納得ですね。

 

『何となく疲れがたまっている』という方から『数値が気になって・・・』という方まで、幅広い方に【レバリズム-L】はオススメです!


>>詳細ページはこちら >>公式ページはこちら