肝臓に良いお茶や飲み物

弱っている肝臓にオススメの飲み物を、肝臓ちゃんが教えます!

緑茶

 

肝臓ちゃん

 

お酒が好きな方は肝臓の負担を減らす為に、たまには休肝日を設けることが大切です。

 

そんな時にぜひ飲みたいのが、肝臓に良いお茶や飲み物!

 

ではどんなものが肝機能をアップするために効果があるのでしょうか。

 

早速ご紹介したいと思います。


カテキンを含む緑茶がオススメ!!

肝臓ちゃん

 

緑茶に含まれている「カテキン」は、肝臓に蓄積された脂肪を外に出す働きがあります。

 

また殺菌効果も高いため、風邪予防にもなりますので肝臓が弱って体調不良の時にも大変オススメです。

 

毎日なんとなく飲んでいる緑茶ですが、女性には美肌効果もあり抗酸化作用があるためシワやシミの予防にもなるのです。

 

カテキンを多く摂取するためには、緑茶を入れる時に二番茶、三番茶の方が成分が溶け出しやすく、肝臓にもさらに効果をもたらしてくれますよ。

 

緑茶は炭酸飲料のような糖質が入っていませんので、ダイエットにもオススメ!

 

飲み会の時は緑茶ハイにすると、ストレートでお酒を飲むより肝臓の負担が減らせるかもしれませんね。


お酒を飲むなら赤ワイン

肝臓ちゃん

 

肝臓の負担を減らすならば、アルコール成分が入っていない飲み物が一番です。

 

しかし、どうしても飲むならば、ポリフェノールが含まれた赤ワインがよいでしょう。

 

ポリフェノールは抗酸化作用が高く、肝臓の解毒の働きを促進してくれます。

 

肝臓のために赤ワインを毎日大量に飲むことはオススメできませんが、お酒の席でどうしても飲まないといけない時に参考にしてくださいね。


グレープフルーツジュースって実はすごい

肝臓ちゃん

 

カクテルやチューハイでも人気があるグレープフルーツですが、この果物にはアルコールの分解を助ける働きがあります。

 

また脂肪の代謝を活発にする為、脂肪肝の予防、肥満予防にもメリットがあります。

 

グレープフルーツの酸っぱい香りには、食欲を抑制する働きもありますので、食べ過ぎてしまう人にもいいかもしれませんね。

 

肝臓のために果物系のジュースを飲むなら、まずグレープフルーツを選んでくださいね。


コーヒーで肝硬変の予防が出来る!?

肝臓ちゃん

 

コーヒーはカフェインが含まれていることは皆さんご存知ですが、実は肝臓にとって、とてもよいメリットがあります。

 

1日1杯のコーヒーを飲んでいる人は肝硬変になる確率が飲まない人と比較すると、20%も低くなるという研究結果があるのです。

 

肝臓機能が低下する原因のひとつにストレスがあります。

 

コーヒーはリラックス効果があるため、ストレスによる肝臓の負担を減らす為にも効果的なのです。

 

しかし、カフェインの過剰摂取は脱水症状や不眠の原因になりますので、一日に多くても2杯程度にしておきましょう。

 

お酒が好きな人は参考にしてくださいね!


 

当サイトで一番人気のお酒のお供サプリはこれ

レバリズム-L
レバリズム-L
価格 5,980円980円
注目成分 しじみエキス・牡蠣エキス・スクワレン・L-シスチン
特典 モニターコースで初回5,000円値引き
評価 星5

 

肝臓ちゃん

 

【レバリズム-L】は、初回価格を980円とお試しし易い価格にしてみたり、数値撲滅モニターキャンペーンを行うなどして、とにかく売れに売れている肝数値対策サプリメントです。

 

不規則な食事・お酒の飲みすぎ・ストレス・睡眠不足などで悩みを抱える30〜40代の男性に絶大の支持を受け、満足度は97%と驚異的です!

 

口コミでは、『飲みやすい』『体の調子がよくなった』『二日酔いで苦しまなくなった』等が非常に多く、実感している方も多数。

 

素材も国産のものにこだわっていますので、安全面での安心感もあります。この高い満足度にも納得ですね。

 

『何となく疲れがたまっている』という方から『数値が気になって・・・』という方まで、幅広い方に【レバリズム-L】はオススメです!


>>詳細ページはこちら >>公式ページはこちら