スルフォラファンは肝臓に解毒効果あり?

スルフォラファンはどれぐらいスゴイ!?肝臓ちゃんが解説します。

ブロッコリースプラウト

 

肝臓ちゃん

 

スルフォラファンという名前を聞いても、いまいちピンとこない方は多いのではないでしょうか?

 

スルフォラファンはサプリメントの成分としても近年とても注目されていますが、どのような効果があるのか?

 

早速肝臓ちゃんが解説したいと思います。


スルフォラファンの働きについて

肝臓ちゃん

 

スルフォラファンはアブラナ科の野菜に含まれる成分で、抗酸化作用があることが特徴です。

 

私たちの体内では紫外線や加齢、生活習慣により活性酸素が多く作られてしまい、増えすぎると細胞の老化、病気の原因となります。

 

現代人は活性酸素が多く発生しやすい生活環境がありますので、活性酸素を抑制する抗酸化物質がとても重要になります。

 

スルフォラファンは抗酸化酵素を活性にする働きがありますので、活性酸素によるダメージから体を守る働きがあります。

 

新陳代謝を活発にして体内の老廃物や有害物質を排出してくれるので、ストレス改善、疲労回復にもメリットがあります。


スルフォラファンが肝臓によい理由

肝臓ちゃん

 

スルフォラファンが肝臓に良い理由は「解毒作用」があるためです。

 

肝臓は体内に入る有害物質を分解して排出する働きを行っていますので、アルコール成分などが多く摂取されると肝臓の解毒作用が追いつかなくなってしまうことがあります。

 

スルフォラファンは解毒酵素を活性化しますので、肝臓機能を促進して肝障害の予防にもメリットになります。

 

肝臓の負担になるものとして飲酒がまずあげられますが、過度のアルコール摂取が続くと、アルコール性肝炎や肝硬変のリスクも増えてしまいます。

 

肝機能が低下すると有害物質がたまりやすくなり、疲労や病気の原因となってしまうのです。

 

肝臓は自覚症状が表れにくい器官のひとつ。

 

普段の生活や食生活に注意して肝機能に負担をかけない予防が必要ですね。


スルフォラファンが含まれる食べ物とは

肝臓ちゃん

 

スルフォラファンは食べ物から摂取することができます。

 

多く含まれるものはブロッコリー、ダイコン、カワイレダイコン、カリフラワー、菜の花などがあります。

 

スルフォラファンはお酒が好きな方、肌の老化が気になる女性にも大変効果があり、普段から健康維持をするためにもとてもメリットがあります。

 

しかし、毎日の食生活では栄養バランスを常に整えるのは大変ですよね。

 

特に野菜類は不足しがちなため、スルフォラファンをしっかり摂取するにはサプリメントが大変便利です。

 

肝臓の働きを活発にさせる為には、毎日継続してスルフォラファンを補うことが必要になりますので、サプリメントをうまく活用する方法がよいでしょう。


肝臓ちゃんの【AST・ALT】肝数値サプリメントランキングはこちら!